ポメラニアン ドッグフード

愛犬の健康を考えれば、添加物のないフードを選んであげるのは大切です。ポメラニアンの可愛らしさのひとつである、ふわふわの毛並み。品質の悪いフードでは涙やけを起こしてしまい、せっかくのふわふわも台無しです。動物性たんぱく質やオメガ3脂肪酸が、毛艶UPにも効果的といわれます。

 

もともと骨や関節が弱い犬種なので、これに配慮したフードを選んであげましょう。カルシウムやマグネシウム、コンドロイチンなどが入っていると安心です。肥満になると関節へも負担がかかるので、気をつける必要があります。食いつきがよいフードを選ぶのも重要。おやつを食べることが少なくなり、体重管理にもよいですね。当サイトでは、口コミを参考におすすめフードを選んでみました。

 

カナガンドッグフードの特徴

イギリス産グレインフリードッグフードです。平飼いチキンを使い、動物性たんぱく質はたっぷり60%にも。サーモンオイル配合でオメガ3もしっかり摂れ、毛艶も問題なし。カルシウムやマグネシウムのほか、コンドロイチンで良好な関節を保ちます。人工添加物不使用、保存料は抗酸化作用のあるビタミンEを使っています。小型犬でも食べやすい小粒タイプ。偏食の子でも大丈夫、材料に不安がない、毛並みがよくなった、との口コミ多数。犬本来の食生活に近いバランスの良いフードです。

価格 3,960円
評価 評価5
備考 平飼いチキン動物性たんぱく質60% サーモンオイル配合

 

アランズナチュラルドッグフードの特徴

無添加素材だけで作られたドッグフードです。ラム(子羊)肉を使用し、動物性たんぱく質をしっかり55%になっています。亜麻仁油のオメガ3で毛艶をUP、カルシウムやマグネシウムで丈夫な骨をつくります。人工添加物は使わず、天然ハーブのちからでフードの酸化を防止しています。美味しそうに食べる、うんちが健康、毛並みがきれいに、との口コミあり。野生の犬が食べていたものを反映させたフードです。生後7か月以上の犬に。

価格 3,960円
評価 評価4
備考 ラム(子羊)肉 動物性たんぱく質55%

 

ネルソンズドッグフードの特徴

トップブリーダーが開発したグレインフリーフードです。新鮮なチキンを使い、動物性たんぱく質たっぷりに仕上げています。サーモンオイルで毛艶もきれい。カルシウムやマグネシウム、グルコサミンやコンドロイチンで骨や関節が気になる犬にも最適。ハーブやビタミンEでフードの酸化を防止。小型犬でも食べやすい小粒タイプです。毛艶がいい、よく食べる、お腹に優しい、との口コミあり。生後7か月以上の犬に。

価格 3,960円
評価 評価3
備考 新鮮なチキン サーモンオイル

 

ポメラニアンにおすすめのドッグフードの選び方

 

ポメラニアンは犬の中でも小食で消化器官が弱いです。そのため、食いつきがもともと良くない事があります。ドッグフードを選ぶ時には、ポメラニアンの胃腸に負担をかけないような選び方が好ましいでしょう。

 

品質のいいものを選ぶ

 

ポメラニアンには、品質の良い動物性たんぱく質を多く含む餌を与えてあげましょう。もしもポメラニアンに涙やけが多い場合、ドッグフードに粗悪な肉類など含まれている可能性があります。

 

品質の悪いドッグフードだとアレルギー反応を起こして涙やけが増え、そのせいで目の下にクマのような黒ずみができてしまう事もあります。このようなアレルギー症状を防ぐためにも、動物性たんぱく質に何が使用されているかチェックしておき、できる限り生肉が使われている者を選びましょう。確実なのはヒューマングレードのドッグフードを選ぶことです。

 

おやつは大型犬用をあげる

 

おやつは比較的味が濃いのでポメラニアンは食いつきがいいですが、健康や栄養面を考慮すると、おやつよりも完全栄養食であるドッグフードをあげるべきです。特にポメラニアンは胃腸などの消化器官が弱いせいもあり、もともと食いつきが悪くて小食です。おやつをあげるなら「大型犬用」を選びましょう。ポメラニアンは超小型犬で口がとても小さく、大型犬用のおやつは食べるのにも時間がかかってしまいます。

 

そのため、途中でお腹いっぱいになってしまう事もあり、それ以上食べられなくなってしまう事さえあります。小さくて食べやすいおやつだと、吐くまで食べ続ける可能性があるので、食べにくい大型犬用のおやつがポメラニアンにぴったりです。胃腸にも負担をかけないでしょう。もしもおやつ残した場合でも、とっておかずにすぐ捨てましょう。腐ったおやつをあとになって食べていたなんて事もあるので、愛犬の衛生面も気遣い、手をつけなかったおやつは捨てておきましょうね。

 

ポメラニアンがご飯を食べない原因と対処法

 

ポメラニアンはもともと小食で食いつきもあまりよくありませんが、ご飯を全く食べない時は心配してしまいますよね。ここでポメラニアンがご飯を食べない原因や対処法をご紹介しましょう。

 

おやつの食べ過ぎ・運動不足

 

ポメラニアンがご飯に手をつけない理由は複数ありますが、その中には、運動不足やおやつを食べ過ぎてお腹いっぱいになっているというのも挙げられます。ドッグフードがポメラニアンに合わないという理由も考えられますが、実はこのような例は少ないです。

 

そのため、まずは運動させてみる、おやつを減らしてみるのも非常に効果的です。ただし留意点としては、おやつの量を増やさないようにしましょう。ポメラニアンは賢いので、ドッグフードを食べなければおやつがもらえると学んでしまいます。そのため、おやつは食べてもドッグフードは食べなくなってしまうのです!これだとバランスが悪くなってしまうので健康的とは言えません。

 

ポメラニアンが食べてくれない時にできる工夫

 

・トッピングしてみる
いつもの餌にヨーグルトやチーズ、お肉や茹でた野菜などトッピングしてみると、案外食べてくれるようになります。15分待ってみても食べてくれなかったらご飯を片付けましょう。いつかは食べてくれるかも…!と残しておくのはいけません。夏は特に不衛生になってしまいます。健康的な犬であれば、2〜3日全く何も食べなかったとしても身体は十分耐えられます。ただし水分は必要なので、必ず水分は毎日とらせるようにしましょうね。

 

・ポメラニアン用のドッグフードを使ってみる
工夫してみてもなかなかドッグフードを食べてくれなかった場合には、ポメラニアン用のドッグフードを買ってみるといいでしょう。

 

ポメラニアンがなりやすい病気は?

 

愛くるしい目をしたかわいいポメラニアンですが、消化器官や骨が比較的弱い犬種です。ここで、ポメラニアンがなりやすい病気について学んでみましょう。

 

ポメラニアンがかかりやすい病気

 

・白内障
・脱毛症
・ホルモン障害
・ホルモン性皮膚炎
・気管虚脱
・弁膜症
・低血糖
・流涙症
・膝蓋骨脱臼
・気管虚脱
・水頭症
・心臓病
・進行性網膜萎縮

 

こうして見てみると、ホルモン関連の疾患が多い事が分かりますね。

 

水頭症

 

脳の中に「脳脊髄液」がたまってしまう事によって神経症状が出てきます。はじめの頃はぼーっとしてやる気が出ない程度ですが、進行していくうちに歩行できなくなる、失明といったトラブルが出てきます。ポメラニアンに限らず、小型犬であれば生まれつき発症しやすいですが、脳炎や腫瘍などの後天的原因がきっかけで水頭症になる事もあります。日頃から異常がないか観察しておく事と、定期検診がすすめられます。

 

流涙症

 

鼻と目をつなぐ「鼻涙管」が極端に狭かった時や、鼻が詰まってしまった時に発生する。病気で、涙が止まらなくなります。こまめに涙をふいてあげ、目元を清潔にしてあげましょう。

 

しがいこつ脱臼

 

別名「パテラ」と呼ばれる病気です。ひざのお皿である「膝蓋骨(しつがいこつ)」の位置がずれてしまいます。悪化すれば歩行できなくなってしまい、先天的な要因で症状が出てきます。落下や打撲などの後天的理由で病気になってしまう事すらあります。

 

ポメラニアンは骨が弱いので、高いところから飛び降りないように気をつけましょう。後ろ足をケンケンして歩く、スキップするなどの行動が見られたら、しがいこつ脱臼の初期症状であると言えるでしょう。まずは獣医師に診てもらいましょうね。

 

ポメラニアンの平均的な寿命は?

 

可愛いポメラニアンとは、できる限り長く一緒にいたいですよね。ポメラニアンの平均寿命や、少しでも長生きしてもらうためには、どんな秘訣があるのでしょうか。?

 

ポメラニアンの平均寿命は12〜16歳

 

12〜16歳がポメラニアンの平均寿命です。短命に思うかもしれませんが、犬の中でも長い方です。長いと18歳以上になる事もありますし、20年以上生きたケースも多いです。育て方次第で変わってくるでしょう。

 

運動や栄養に偏りがなければ、ポメラニアンは長生きしてくれるはずです。しかし定期検診に行かなければ病気を早期発見できないので、残念ながら平均寿命の前に死んでしまう事があります。定期的な検診を怠らないようにしましょうね。

 

長生きさせるコツ

 

運動させる

 

運動する機会が減ってしまうとストレスもたまってきてしまい、内臓にもダメージが広がります。お散歩や室内での運動を積極的にやらせましょう。

 

食生活も大事!〜人間の食べ物は与えないこと

 

少しでもポメラニアンの寿命を延ばしたいのであれば、食生活が大切です。栄養分をしっかり管理して、エネルギーになるものを与えてあげましょう。

 

多くの飼い主さんは、人間が食べているものをおいしそうに眺めるからといって、ドッグフードではなく人間の食べ物を与えてしまう事があります。

 

しかしこの頻度が多くなると皮膚に炎症ができてしまい、肥満になってしまう恐れがあります。肥満になってしまうと今度は心臓に負担がかかってしまうので心配です。

 

ポメラニアンは心臓がもともと弱いので、肥満によるダメージは大きいでしょう。揚げ物や乳製品など脂肪分の多いものは、ポメラニアンに油分を与えてしまう事になるので、健康的とは言えません。

 

ポメラニアンの理想の体重は?

 

大人になったポメラニアンの体重は1.5〜3キロ前後が平均で、理想体重は1.8〜2.3キロと言われています。

 

ポメラニアンの理想体重以上だったら?

 

ポメラニアンの理想体重は1.8〜2.3キロとされていますが、現在飼っているポメラニアンがそれ以上の体重だからといって心配しすぎる事はありません。

 

個体差もありますし、平均体重よりオーバーしてしまう犬は当然たくさんいます。必ず理想体重の間におさまっていなければいけないというわけではないのです。

 

しかし極端な場合はやはり気にしなければなりません。明らかに太り過ぎ、痩せすぎの場合には、病気のリスクも出てくるので注意しておきましょうね。

 

1歳頃の体重が理想体重

 

肥満ややせ過ぎはやはり健康的ではありません。そこで飼い主さんは、わんちゃんの適正体重、理想体重をちゃんと把握しておかなければなりませんね。これは意外と重要です。ポメラニアンの体重は1歳頃の体重が理想的ですが、あくまで理想に過ぎないので、目安として把握しておくといいでしょう。

 

運動や食事が大切

 

犬のダイエットも人間と同じで、適切な食事と運動がポイントです。運動だけしていてもいけませんし、食事制限だけでダイエットするのもよくありません。ポメラニアンはとても愛くるしい顔をしているので、餌を求められたらつい満足いくまであげたくなってしまいますが、そんな時でもわんちゃんの身体を思ってセーブしましょうね。

 

適切な量を与えるのはいいですが、サービスでそれ以上あげる、なんて事がないようにしましょう。日々の運動では、今までのお散歩コースを少し延長するだけでも違ってきます。あまりにも理想体重とかけ離れている場合には、何か病気の可能性もあるので、一度動物病院へ相談しに行きましょう。